占いは当たるほうが良いのか?

05.27

ataru

こんにちは、マオです。
 
今日も、僕の鑑定を受けられ、
実際に「法則占い」を実践している3人の方との音声をお送り致します。
 
今回のテーマは「占いは当たるほうが良いのか?」という事について、
マオ(以下、マ)
信子さん(以下、信)
愛さん(以下、愛)
優子さん(以下、優)
の4人で、話を進めていきます。
 
 
――――――――――
 
マ「次のお題は、占いは当たるほうが良いのかということです」
 
信「それは難しいよね」
愛「当たる方がいいか……」
信「それはどういう意味ですか? それはちゃんと的中してるってことですか?」
 
マ「そうそう。僕は占い師ですけど、みんなのことを占わせてもらった時に、『何でそんなに当たるんですか』って言ってくれましたよね?
テレビとか雑誌とか、当たる占い師はココだって紹介するじゃないですか。だから世間一般のイメージだと、占いは当たる方がいいっていう節がありますよね」
 
優「それは……ねぇ」
 
マ「だから『占いは当たる方がいいかどうか』って問いかけたら、『当たる方がいい』ってほとんどの人が答えると思うんですけど、僕は占いの結果は当たらないほうが良いっていうのがあるんですね。
 
たとえば誰かのことを見させてもらって、出てきた占いの結果が、悪い結果だった時、それはその占いの結果が当たらない方がもちろんいいじゃないですか。
 
『彼と状態が悪くって、このままいったら別れちゃうかもしれない』というような相談の内容とかが多いんだけど……それでタロットでカードを切って展開すると、『このままだと別れちゃう』とか、『もっと悪くなっちゃう』だとか、結果が出てくることもある。
 
僕はそういう結果が出ても、その方がどうしても別れたくない、付き合っていきたいと言うなら、そこから軌道修正してもっと長く付き合えるようなアドバイスを、結婚も視野に入れた上で考えるんです。
 
 
 
でもそしたら最初に出た結果は、占いの結果としては当たらなくなりますよね。
 
最初別れちゃうって結果が出たのに、『一生懸命こういうふうにして軌道修正してみなさい。そうすればまた仲良くなれます』って伝えた結果、その後その方から『障害を乗り越えて結婚できました』と報告がきたら、もちろんそういう結果の方がいいわけじゃないですか。
 
でもそれは、占いの結果としては当たらなかったということになりますよね」
 
 
優「当たらなかった……? でも、当たらなかったわけじゃないじゃないですか、それは」
マ「まぁ、見えていたから軌道修正したんだけどね」
優「結果に手を加えたからっていうことですよね」
 
 
マ「そうそう、そこを伝えたくてね。
 
占いは百発百中で当たるのがよい風習だとか、当たって満足しちゃう人とかが多い。ただ現状を理解して、それで満足みたいな。悪い結果が出ても、『そうなんだ』と言って納得しちゃって何もしないとか。
 
その先どうするかっていうのを、伝えない占い師さんもいらっしゃったりとか、その先のビジョンを見せない人とかもいる。
 
よくアプリとかゲームとかで簡単にできる占いとかは、確かに当っているものもあるけど、現状はこうですよと伝えてるだけなんだよね。いい結果が見えている時はいいけど、悪い結果が見えた場合、そっからどうするのかっていうのを見せないっていうか……そこがね、なんか違うなって。
 
もしこれを聞いている人も、占い師さんに診てもらったりツールを使ったりした場合に、その先のビジョンをどうしていったらいいのかっていうのを、見せてくれない人がいるんだっていうなら、診せてくれるように伝えたり、ツールだったら問い合わせとかでご意見を上げていってほしいなって思って。
 
話が堂々巡りしちゃってあれだけど、当てるとか当たるってところだけをフォーカスするんじゃなくって、その先をどうするかっていうのを占い師に……(僕がその先のビジョンを見せてあげるっていうのはもちろんですけど)僕以外の占い師さんに診てもらっている方も、ぜひその部分を診てもうようにしてほしいなっていうのが、今回のお題の一つですかね」
 
 
 
信「あーなるほど」
愛「そっか」
マ「みんなだってこう、先を見せるというよりも当たるか当たらないかに注目していません? もちろん、当たらないことにはその先も始まらないですけど」
優「そういうもんなんだ」
 
 
マ「そう、だって優子さんが今のままだと、最初にご相談いただいたときに中々この先どうしたらいいのかわからないという状況があったじゃないですか。
その原因はこうですよって言って、御納得いただいた部分はありますけど、でも、そこからどうするのかっていうのをもし見せなかったら、きっとそのままじゃないですか」
 
優「事実だけ言われてもねぇ。変えようがない」
愛「ってか普通そこから先を聞かないで満足する人がいるのか……いるのかじゃないな、いるっていうのがビックリしました今」
信「逆にね」
愛「それだけ聞いてどうするよ」
信「あーそうだよね」
 
マ「自分の現状というか自分の立ち位置、今どういう状態なのかっていうのが自分自身ですらわからないから、人に言ってもらって初めて安心したり落ち着くって方もいますね」
信「落ち着くって」
愛「落ち着いちゃうんだ」
 
 
マ「そう、落ち着いちゃうんです。それで満足っていう。だから当たる内容を言ってもらったことにホッとするんじゃないですか」
愛「じゃあその人は、現状を満足している人ってことですよね」
マ「そうとも言えちゃう」
優「そう捉えられるよね」
 
 
マ「でも、それで終わっちゃうと、先に続かなかったり、また同じことの繰り返しになっちゃうので、その先を見てほしい。
 
当たる当たらないにフォーカスしちゃう人って、何度も同じことで躓いてしまう人が多い。
 
『その先どうしたらいいですか』『その先どういう努力をしたらいいですか』っていう言葉をいただけると、僕としてもその次、『こうしたらもっとよくなって、人生は輝くし人としても磨かれて、魅力的になっていきますよ』っていうのを伝えられるんですけども。
 
現状を聞いて止まっちゃう人とか、その次どうするかっていうのを聞いて満足しちゃうとか、次やることがわかったから安心しちゃうとか……。
じゃあそれを実際にするかどうかっていうのは中々そこまではいかないっていうか。
 
それはね、いいか悪いかという判断は何とも言えないないし、僕は伝えることはできますけど、その後どうするのかっていうのは、その人自身なのでどうすることもできないんです」
 
 
信「当たるっていうのは、過去や現状の自分のことを言われてるから当たるってことはわかる。でも結局それは占い師さんの信頼を得るために、まず当てなきゃいけない気がする」
優「うん、そこは見てるよね、まずは」
愛「まずはね」
マ「もちろんそうですね」
愛「当たってたら、この人信頼できる占い師さんだって」
信「でも、未来のことは当たるか当たらないかっていうのは自分じゃわかんない」
愛「わかんない」
信「だからそれはなんか、当たるとかじゃないんだよね」
愛「ない」
 
マ「そう、ホントそうなんです。今信子さんがおっしゃっていただいたように、まずは当てないことには、その先の未来とかビジョンを見せても信頼してもらえないというのはもちろんあるんです」
優「現に前の私たちがそうだったじゃん」
 
一同笑い
 
信「あれはホント、びっくりしたんだよね」
愛「でもあれで、すごい納得した」
信「納得した」
優「人が占ってもらっている結果を聞く方が、すごい納得できる。やっぱ客観的に見てるから」
信「やっぱそうだったんだ」
優「やっぱりねって」
愛「マオさんは当たるんだねって」
優「本当、そう。あれだけ何の情報もないところから、そこまで当てるっていうのはちょっと怖い」
 
 
マ「今聞いていただいている方に簡単に説明させていただくと、ここにいる愛さんと優子さんと信子さんっていう三人は友達同士なんですけど、三人にご了承を頂いてから三人そろっている状態で一人ずつ見たんです。
 
みんな高校の時からのお友達ってことでお互いのことをよくわかっていて、僕は最低限の情報だけ頂いて占わせて頂いたら、非常に納得していただける結果をお伝えできたので、その信頼があって今があります。
 
でも、みんなにはそれぞれ伝えている先のビジョンがありますよね。それを頑張ることによって本当に輝いていけるので、その部分を頑張っていただけたらなと思います」
 
 
信「それが難しいんだけどね(笑)」
マ「そうですね」
優「それができたら苦労しない(笑)」
 
 
マ「そうなんですよ。誰もが現状に引っ張られてしまう。
 
僕自身も、毎日自分を変えようと思って努力をしてますけど中々難しい。
けど、そこはここにいる三人プラス聞いてる方も含めて一緒に頑張っていけたらなと思っています。ぜひぜひ一緒に頑張っていきましょう。
 
って感じで、『占いは当たったほうが良いのか』についてお伝えさせていただきました。ではまた、失礼します」
 
――――――――――
 
今回の内容は、いかがでしたでしょうか?
 
もし、
「○○の内容について話が聞きたい!」
「△△に関しては、どう思っていますか?」
など、質問やリクエストがあれば、ぜひメールでご連絡下さい。
 
なるべく、話題の内容として取り上げさせて頂きます。


◆HPには載せられない!メルマガ限定の内容を配信中!
さらに【メルマガ登録者限定】当サイトの鑑定を無料プレゼント中!!詳しくはこちら⇒


お名前
メールアドレス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

メルマガの登録はこちら

名前
メール

鑑定のお申込はこちら

法則占い、鑑定お申込み
心を動かす
法則占い師マオ、メルマガ登録
法則占い師マオ、お客様の声
ページ上部へ戻る