岡本太郎さん的、成功と失敗の本質

10.17

岡本太郎さん的、成功と失敗の本質
 
こんにちは、マオです。
 
今日は“成功”と“失敗”について、
お話させていただきます。
 
 
まず最初に、一つの言葉を紹介したいのですが・・・。
 
「むしろ『成功は失敗のもと』と逆に言いたい。
その方が、この人生の面白さを正確に言いあてている」
 
これは、ある有名な人の残した名言です。
誰の言葉かわかりますか?
 
 
答えは、
大阪万博で太陽の塔を創った、
岡本太郎さんの言葉です。
 
 
一般的なことわざ、
「失敗は成功のもと」の逆のことを、
彼は言っています。
 
 
「失敗は成功のもと」は、あなたも知っているように、
失敗した要因をつきつめたり、改善していくことで、
成功に近づくことができる、という意味です。
 
 
 
では、「成功は失敗のもと」とは、
どういう意味なのでしょうか?
 
人間というのは誰しも、
成功している時や、運気が上昇している時、
普段であれば押さえられている欲を、
前に出してしまいがちです。
 
簡単に言うと、気が緩んでしまう状態です。
 
 
たとえば、
あなたも嬉しい事があった時には、
「やったー」、「よっしゃー」と、
気持ちが高ぶって舞い上がったり、
有頂天になってしまう事はないでしょうか?
 
その結果、周りが見えなくなり、
成功している時ほど、坂を転がり落ちてしまう
可能性があると言えます。
 
 
 
少し、お恥ずかしい話ですが、
僕自身の経験談を紹介させていただくと・・・。
 
数年前に、細木数子さんや江原啓之さんなどが、
よくテレビに出ていた、
占いブームの時期があった事は、
あなたの記憶にもあると思います。
 
 
もともと、
恋愛や結婚、浮気や不倫などといった恋がらみの事に関して、
若い女性が占い師に相談する、
というのが占いのイメージかと思います。
 
しかしながら、
メディアの影響力は本当に大きいものがあり、
そういった若い女性が、今まで以上に増えたのはもちろん、
恋愛に関する男性のご相談者さんがすごく増えたり、
仕事や会社での人間関係に困っている年配の方、
その他にも病気の相談や遺産相続なども含め、
 
今まで、お医者さんや弁護士の先生、
心理カウンセラーといった方に話をなっていた人達も、
「占い」というカテゴリーにご相談に
見えるようになったのです。
 
 
その結果、うれしい事に
僕のところにも毎日お客さんが多く訪れるようになり、
とても繁盛していた時期がありました。
 
 
 
その時の状況は、自分自身でも
 
「成功している!」
 
という認識や自信があったし、
周りから見ても、そのように感じる部分はあったと思います。
 
 
しかし、
その後のブームがどうなったかと言えば、
上記でお伝えした2人をテレビで見る事は、
ほとんど無くなりました。
 
何でもそうですが、ブームというのは、
始まりがあれば、必ず終わりが来るものなのです。
 
 
 
そして、流行が去った後、
僕自身のお客さんも減っていきました。
 
流行の波に乗る形での成功だったために、
自分自身を高める努力や、成長する歩みを止めても、
お客さんに困らない状況に、おごってしまった部分は否めません。
 
その結果、お客さんの減少という失敗を経験する事になったのです。
 
 
しかし今、その出来事を振り返るからこそ言えるのですが、
その失敗を経験したからこそ、
 
「今のままではいけない!」
「常に自分を磨き、努力を続ける事が大切だ」
 
という事を、心の底から理解する事ができ、
その後の頑張りに繋がっている面もあります。
 
 
ブームが去ったのと同時に、
そのままいなくなった占い師さんもたくさんいらっしゃいますが、
引き続き占い師として頑張る事ができているのは、
その経験が活きているからこそだと言えます。
 
 
 
まさしく、
「成功は失敗のもと」の言葉通りの人生を経験しましたが、
その失敗があったからこそ、今の成功にも繋がる
「失敗は成功のもと」の人生を歩んでいる状況もあります。
 
そう考えると、何が成功で何が失敗なのかは、
一概には決められず、その人自身の考え方や
捉え方次第の面があるのです。
 
 
人は誰しも完璧ではありませんが、
人生がうまくいっている、調子が良い時ほど、
気持ちを引き締めて、
うぬぼれたりしないよう気を付けなければなりません。
 
 
 
また、このような事を表す言葉に、
「好事魔多し(こうじまおおし)」という言葉があります。
 
好事とは、「良い事」を表しているのですが、
良い事が続いている時には、邪魔される事も多いから気を付けましょう。
という中国のことわざになります。
 
 
プライベートや仕事の流れが良い時には、
その嬉しさや喜びから、周りが見えなくなってしまいがちですが、
足元をすくわれないように気をつけてください。
 
 
 
話を戻すと、岡本太郎さんは、
「成功は失敗のもと」という考え方によって、
人生は面白みがあるものだと笑い飛ばしていましたが、
 
できれば、“失敗”の部分は経験せず、
あなたには、人生の様々な状況において成功を重ね、
幸せな毎日に送ってもらいたいと願っています。
 
今回のお話しや考え方も、
ぜひ、心の片隅に置いておいて頂ければ幸いです。
 
 
 
・追伸1
お名前を出させて頂いた、細木さんと江原さんですが、
あくまでもテレビに出なくなっただけの話で、
あのクラスになると、常にお客さんはいっぱいで予約待ち。
という状態です。
 
決して、二人が落ちぶれて・・・なんて事はなく、
「占いブーム」というのは、あくまでもテレビ業界的に
作られた部分があった。
 
という事をお忘れなく。
 
 
おバカキャラ、お笑い芸人、お姉キャラ・・・と、
様々なブームがありますが、ずっと見ていれば
やっぱり飽きてきて視聴率が下がって来ますので、
そうすると、また新しいブームを作る、
テレビ業界側の仕掛けがあります。
 
 
 
・追伸2
「ブームが来れば、必ず去る」という事をお伝えしましたが、
これは、「諸行無常」、「盛者必衰」の法則となります。
 
昔、国語の授業などで、
「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり
沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす」
という、平家物語の一文を勉強したと思いますが、
まさしくその言葉です。
 
こちらについては、またちょっと難しくなってしまうので、
別の機会に詳しくお話しさせて頂きます。
 
それでは。
 
 


◆HPには載せられない!メルマガ限定の内容を配信中!
さらに【メルマガ登録者限定】当サイトの鑑定を無料プレゼント中!!詳しくはこちら⇒


お名前
メールアドレス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

メルマガの登録はこちら

名前
メール

鑑定のお申込はこちら

法則占い、鑑定お申込み
心を動かす
法則占い師マオ、メルマガ登録
法則占い師マオ、お客様の声
ページ上部へ戻る