マオはどうやって相手の心を読み、占うのか?

08.04

タロットカード 占い

こんにちは、マオです。

8月に入り毎日暑い日が続いてますが、
夏バテなどしていませんか?

まだまだ暑い日が続くと思うので、
ぜひぜひ、体調に気を付けて過ごして下さいね。

 

僕は、今日も変わらず鑑定をしていますが、

昔からよく聞かれる事の1つとして、
「タロットカードの場合、目の前に人がいないとダメなんじゃないですか?」
とか、
「占うって、どのような感覚なんですか?なんで、そんなに当たるんですか?」

といった事を聞かれます。

 

たしかに、
占い師の先生によっては、タロットカードをきる時に
カードに触れてもらったり、という方もいますが、

僕の場合は、相手のお名前と年齢さえ分かれば、
いま悩んでいる事や抱えている問題なんかは、
カードが示してくれます。
 
なぜ、名前と年齢をお伺いするのか?
その感覚と言うのは、絵を描く事にとても似ています。

 

例えば、あなたに
「箱の中に入っているモノの絵を描いて下さい。
それは、丸くて赤い食べ物です。」
と言われたなら、

それが、リンゴかトマトか、それともイチゴなのか・・・
何を描いたらいいのか迷うし、わからないと思います。
 
でも、「”リンゴ”の絵を描いて下さい」という形で、
その食べ物の名前が分かれば、
誰もが迷う事無く、絵を描けるでしょう。
 

他にも、目の前にリンゴが置かれた状態で、
「この食べ物の絵を描いて下さい。」と言われれば、
ちゃんと描けると思います。

 

それと全く同じで、
改めて、相手の方の名前が分かっていたり、
名前が分からなくても、目の前にご相談者の方がいれば、
それだけでも占う事は可能です。

 

僕の場合は、タロットカードを使用する際、
どうしても、その方の年齢の数だけカードをきるので、
その情報が必要にはなります。

 

そして、「なんで当たるのか?」
という事についてですが、
こればかりは本当に不思議で、
 
ちゃんとご相談者さんの悩んでいる事を
頭に浮かべながらカードをきり、展開していくと、

その方の悩みや問題を示すカードが配置され
そこから、改善策や良くなっていく方法を
読み取って行く事できます。

 

タロットカードに関しては、色々な説があるのですが、
22枚あるカードの事を「大アルカナ」と言い、
宇宙や世界を構成する要素を示している。
 

だからこそ、その宇宙や世界の摂理、真理といった法則を、
それぞれの個人に当てはめる事によって、解決の糸口であったり、
改善策が分かるようになる。

という事が言われています。

 

自然の流れに身を任せる事。

例えば、川の流れに逆流するより、
流れに身を任せた方が楽ですし、
強い風に向かって進むより、風の後押しを受けた方が、
前に進みやすいのと同じで、人生もうまくいく。
 
シンプルに、簡単に考えて頂くと、
より分かりやすいかと思います。

 

今回は、自分が占っている状況について、
説明させてもらいましたが、

ご質問などがあれば、こちらのメルマガにて
取り上げさせて頂きますので、
あなたの幸せへと繋げて頂く意味で、
ぜひぜひお返事やご意見を頂ければ嬉しいです!

それでは。


◆HPには載せられない!メルマガ限定の内容を配信中!
さらに【メルマガ登録者限定】当サイトの鑑定を無料プレゼント中!!詳しくはこちら⇒


お名前
メールアドレス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

メルマガの登録はこちら

名前
メール

鑑定のお申込はこちら

法則占い、鑑定お申込み
心を動かす
法則占い師マオ、メルマガ登録
法則占い師マオ、お客様の声
ページ上部へ戻る