ドラゴン桜×人の見極め方 常になぜという疑問を持つことで、人を見極める!

12.24

ドラゴン桜×人の見極め方 常になぜという疑問を持つことで、人を見極める! 
 


 
 
 
こんにちは、マオです。
 
 
今日は
ドラゴン桜の題材から、
 
常になぜという疑問を持つことで、
人を見極める!
 
 
というタイトルにて、お話していきます。
 
よろしくお願いします。
 
 
 
ドラゴン桜の5巻の
110ページ前後にある内容なんです。
 
 
国語の教師として
赴任してきた芥山先生が、
授業の一環として
課外授業で街に出て、
 
色々なモノから、色々な事を読み解こう、
というシーンが出てきます。
 
 
その、色々なモノっていうのは
標識であったりとか、
駅の案内掲示板、電光掲示板。
 
そういったものを見て、
なぜ韓国語や中国語が増えたのか?
 
新しいものと古いものがある中で、
そこから読みとれることは何なのか?
 
どういった背景があるのか?っていうのを、
 
なぜ?なぜ?という
自問をしていって、
いろいろなことを読み解く力をつけていこう、
という話があります。
 
 
中国人、韓国人が増えたのは最近だけど、
なんで増えたのか?
 
たとえば、両国の経済が発展して
旅行者が増えたのかもしれない。
 
だとすると、昔と比べて
どれくらい経済は発展したのか?
 
それによって、日本は
どういった影響を受けたのか?
 
それを知りたい。
 
自分なりの論理を構築して、
スッキリしたい。
 
 
こういうことが探究心であって
物事を正しく読む、という
意味だっていうふうなかたちで
説明しています。
 
 
 
だから、机に向かって書物を読むだけじゃなくて、
街に出て、世の中を見渡してみるのも勉強になる。
 
 
なんで日本の車は左側通行なのか?
なんで景気が良くなったり、
悪かったりするのか?
 
なぜ、お店に入って店内の作り方が違うのか?
カウンターがあるお店もあれば、
座席のみのお店なんかもありますけど。
 
ここはなんで、
こういった作りになっているのか?
 
そういった、いろいろな物事を
読み解くことによって、
本当に勉強になるっていうか。
 
 
ただただ、街に看板があるとか、
僕らに向けてのメッセージがあるだけじゃなくて、
 
それを作った人は
必ず意図を持ってるわけですから、
 
その意図を読み解くことができると
非常に理解力、物事を理解する力が上がりますよね。
 
 
 
これっていうのは
人を見るときも、
まったく同じなんですよね。
 
 
人の行動って、
たとえば誰かと接していて、
 
あなたも「あれ?」とか、
「何か意味があるんじゃないかな?」とかって
 
感じる出来事って、ないですか?
 
 
ふとした時に、何かちょっと
あの人の行動が気になったとか。
 
そういうことって
往々にしてあると思うんですけど、
 
でも、それだって
分からないと見過ごしてしまいますよね。
 
 
 
例えばね、よくあるのが
女性が髪の毛を切ったら、バッサリと切ったら、
彼と別れたとか、失恋したとか。
 
それは、非常にベタな話ですけど。
 
相手の女性の中で何か変化があって、
 
気分を変えるために、
髪を切るっていうのは失恋だけじゃなくて、
ちょっと明るくなりたいとか。
イメージ変えたいとか。
 
そういった意味ではよくある事ですよね。
 
 
 
他にも、
今までネイルしてなかった人が、
急にネイルし出したりとか。
 
お化粧の雰囲気が変わったりとか。
服装が変わったりとか。
 
そういう、ちょっとした見た目の部分。
 
 
やっぱり付き合う方が変われば、
 
趣味が変わったりとか
服が変わったりっていうのは
 
男性・女性を問わず、
そういった事もよくありますし、ね。
 
 
 
そういった
見た目のわかりやすさ以外にも、
ちょっとした言動や表情の変化。
 
言葉の端々に、相手の思惑とか
何をどう考えているのか?っていうのが、
わかりやすく
見てとれる訳ですよね。
 
 
 
だから、なんで相手は
そういった行動をしたのか?とか、
なんでこういう
発言をしたのか?っていうのが
 
常に考えていると、
相手の裏側に潜んでいる
本心っていうか、真意っていうのが
分かる訳ですよね。
 
 
 
これは、僕が占い師をしていて、
 
大変恐縮ですけど
ほかの方よりも、
普通の一般的に生きている人よりかは、
悩み事を相談される事も多いでしょうし。
 
いろんな人を見てきたっていう
自負がある中で、
 
あくまでも僕個人の
ちょっとした・・・
 
偏見じゃないですけど、
 
偏見の部分も
あるかもしれないんですけれども。
 
 
人を見る部分で、
たとえば、お箸の持ち方とか
ペンの持ち方が正しくなかったりとか。
 
その人が、右利きか?左利きか?
 
食事の時に
音を立てて食べるのか?
とかっていうので、
 
その人が親から愛情を
受けてるかどうか?っていうのが
なんとなくの傾向で、
分かったりするんですね。
 
 
 
まあ、これは一概に
僕がそう感じてるだけであって、
絶対にこうだっていうわけじゃなくて。
 
あとは、さまざまな要因も
絡んでるので、
 
あくまでもサンプルっていうか
参考にしてもらえたらなっていう
かたちではあるんです。
 
 
 
今、お伝えした事がある人っていうのは、
たとえば・・・です。
 
普通に僕ら、
親と身近に育っていたなら
どっちが利き手か?とかっていうのは・・・
 
社会人である親っていうのは
右利きのほうがいろいろ有利っていうか、
 
世の中の物事っていうのは
右利きが便利なように作られてるわけですから。
 
利き手っていうのは、
左手から右手に直そうとしますよね。
 
 
結局、その直そうとする機会が
多いってことは、
 
それだけ親と接する機会も多くて
愛情も深く受けているっていう、
そういった可能性があるわけです。
 
 
で、箸の持ち方とかも、
 
もちろん、正しくない方でも
愛情を受けてる人は多いんですけど。
 
ま、箸の持ち方が汚いと
そのぶん、親と接する機会が少ないとか、
そういった部分があるっていうふうに
僕は見てるんですね。
 
 
 
あくまでも、
何度も繰り返しになっちゃいますけど。
あくまでも僕の見解でしかないですけど。
 
 
 
そういう部分が、
ちょっと、あれ?っていうふうに
思う部分があると、
 
その人自身が
あらためて、親の愛情を受けてない。
 
 
で、結局、それは
どういったことに繋がるか?っていうと、
 
そうすると、
自分を認めてもらいたい。
 
人から愛されたい欲求が強くて、
自分中心になったり
ワガママになってしまったりっていう、
そういった部分を持っていたりする。
 
 
 
あくまでも、本当にあくまでも
1つの傾向でしかないですし、
 
いろんな要因が
複雑に絡み合ってるんですけど。
 
 
そういった細かな1つの出来事。
 
こういう部分が
あるんじゃないかな?っていう、
そういった人の行動の端々を見ていくと
 
この人が
どういう人なのか?っていうのが、
だんだん、だんだん
分かるようになってくるんです。
 
 
 
やっぱり人っていうのは
表ではいい顔をしてるけど、
 
実際の本心は
『相手をおとしいれよう』とか
『相手をハメてやろう』とか。
 
そういった部分を持ってる人は
やっぱり中にはいるんですよね。
 
 
だから、そういうので
結婚詐欺師だったりとか、
婚約詐欺とか、
そういったのがあるんですけれども。
 
 
でもやっぱり、
この人は自分をだまそうとしてるのか?
利用しようとしているのか?っていうのは、
 
よーく本当に相手の話を聞いてたり、
相手の言動とかを見てたりすると
分かるもんなんですよね。
 
 
 
でも、ね。
ドラマとかでも、よくあるシーンですけど。
 
「あれ?」とか思いながらも
見過ごしてしまうじゃないですか。
 
 
それで結局、あなたとか、
他の人がおとしいれられるっていうか、
悪い方向に向けられてしまうっていうのは
本当に残念な事なので。
 
 
 
そういった状況において
厳しいことを言うと、
「だまされるほうも悪い」なんて
よく言うじゃないですか。
 
だますほうが悪いのは決まってますけど、
そんなの当たり前ですけど。
 
 
でもやっぱり、ある程度こっちも用心して
僕らも用心して、心構えをしていないと
本当にただ、ただ、やられちゃうだけなんで。
 
 
 
とくに、まあ、前のブログとかでも
話したことがありますけど。
 
占い師さんっていうのは
残念ながら、悪い人もいる。
 
いい人もいれば、悪い人もいて。
 
 
よく芸能人が占い師に
だまされた、みたいなニュースとか。
 
そういった週刊誌の内容とかも
よくありますけど。
 
 
 
以前にも、お話を出させていただいた
辺見マリさん。
辺見えみりさんのお母様の話もありますし。
 
ただただ、お金だけ搾取(さくしゅ)して
むしばんでいくっていうのも、
往々にしてある世界ですから。
 
 
変な壺を売られたとか、
変な、何十万もするものを
気付いたら購入させられてたっていうね。
 
 
 
だから、本当にその裏に何があるのか?
 
 
そういうことする人がいるっていうのは、
やっぱり僕も許せないので。
 
 
クソじゃないですか、本当。
そんなのは。
 
 
 
だから是非、そういった端々。
 
本当によく聞いていたりとか、
よく見てたりしたら
 
もう顔つきさえも
変わってきますからね、相手の。
 
 
 
某、有名な女性の占い師さんは
昔、すごーく可愛らしい
占いのオバちゃん、みたいな顔を
してたんですけれども。
 
テレビに出るようになってから、
もうどんどん、どんどん
何か悪魔みたいな感じで
顔が変わっちゃって。
 
で、今もう全然
テレビにも干されちゃって
出てこない、みたいな、
そんな状況もありますから。
 
 
 
是非ね、
人を見極めるっていうか。
 
 
最初はわからない。
なかなか難しいと思うんですけれども、
 
いろんな人に会うことによって
あなたの人としての経験っていうか、
 
人を見る力っていうのも
自然と養われていくので、
そういった目を持てるように。
 
なんでこの人は、
こういった行動をしてるのか?っていうのを
いい意味で、相手を見れるように。
 
ちゃんと相手を
見れるようにっていう部分をね、
心がけていただけたらなと思います。
 
 
 
今日もお話を聞いてくださって
ありがとうございました。
 
 
それでは、失礼します。
 
 


◆HPには載せられない!メルマガ限定の内容を配信中!
さらに【メルマガ登録者限定】当サイトの鑑定を無料プレゼント中!!詳しくはこちら⇒


お名前
メールアドレス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

メルマガの登録はこちら

名前
メール

鑑定のお申込はこちら

法則占い、鑑定お申込み
心を動かす
法則占い師マオ、メルマガ登録
法則占い師マオ、お客様の声
ページ上部へ戻る