時計の針×復縁 よりを戻すのではなく、新しい自分で勝負しろ!

12.17

時計の針×復縁 よりを戻すのではなく、新しい自分で勝負しろ!
 


 
 
 
 
こんにちは、マオです。
 
 
今日は
 
時計の針が戻らないように、
 
彼とのよりを戻そうとせず、
新しい自分で勝負しろ!
 
 
というタイトルにて、お話していきます。
 
よろしくお願いします。
 
 
 
時計の針ってね、右回りで
けっして逆に進むことはないですよね。
 
 
時計の針、時間、時っていうのは
進んでいく一方であって、
僕らはそれを戻せないんですけれども。
 
でも、それが無理なのに、
一生懸命、時計の針を戻すようなことをしてる人。
 
それを必死でがんばって、
無理なことに苦しんで悩んでる人っていうのが
非常に多いんですね。
 
 
 
たとえば、よくある話ですけど
彼や彼女と別れてしまって、
 
恋人とよりを戻したい。
彼と復縁したい。
彼女と復縁したいっていうふうに、
 
そういったかたちで
恋愛のご相談をいただく方も
非常に多いんです。
 
よく聞く言葉ではありますよね。
 
 
 
でも、僕の考えとして
よりを戻すっていうよりかは、
 
考え方として
新しい自分に生まれ変わるっていうか。 
 
 
もう1回、自分磨きをして
新しい自分になって、
 
その状態で勝負するっていうほうが、
もう1回、その相手と
お付き合いできる可能性っていうのは
非常に高いんですよね。
 
 
 
どういうことかというと、
 
やはり別れてしまうっていうのは
相手からしてみれば、
 
もう一緒にいるのがイヤだったりとか、
何度も注意した点を
直してもらえなかったりとか、
あとは、価値観の違いとか。
 
いろいろな考え方の
違いとか相違によって、
別れてしまう状況が
あるわけですけれども、
 
そこでやっぱり人間って誰しも、
戻りたいっていう発想になるんですよね。
 
 
 
そうじゃなくて、
1回、相手から自分は、
 
まあハッキリ言ってしまえば
「ダメっていう烙印(らくいん)」を押されたから
別れてしまうわけです。
 
 
ってことは、そのダメな部分を
もう1回、良くする。
 
自分を磨いて
その点を直してから勝負しないことには、
その相手には見向きもされない状況が
あるわけですよね。
 
 
でも、それを口ばっかり、
「それ良くするから、直すから戻って」
とかっていうふうに言って、
戻れる時もあるんですけれども、
 
 
でもやっぱり実際に戻っても、
それが良くなってなければ
相手はちゃんと、そういうところ
見てるはずですから。
 
また別れてしまってっていう、
結局、何も成長とか進歩がない。
そういった状況におちいってしまうんですね。
 
 
 
だから、戻るっていう感覚よりも
新しい自分に生まれ変わって、
もう1度、相手との出会いを
新しくするっていうか、
 
そういった、次に進んでいく。
 
戻るっていうんじゃなくて、
前に進んでいくっていう発想を持ってた人。
そういう考え方が出来た人ほど
恋愛がうまくいく状況があるんですね。
 
 
 
戻りたい。
 
そういうふうに考える気持ちは、
すごくよくわかるんです。
 
 
さっきまで付き合ってたのに
別れてしまったら、
それは、その「さっきまで」、「ちょっと前まで」
は一緒だったわけですから。
 
そこにすぐ戻れるような
気がするじゃないですか。
 
でも、時間って
戻しようがないですよね。
 
 
 
たとえば、
高速道路とか乗ってて、降り口。
 
Aっていう降り口を
本当はそこで降りるはずだったんだけど、
過ぎ去ってしまった。
 
で、慌てて、そこで逆走とか、
バックして戻ろうとしたら
めちゃくちゃ危ないですし、
事故に遭ってしまいますよね。
 
まあ、年に1回ぐらい
そんなニュースがあったり、無かったり
しますけれども。
 
 
でもやっぱり次のBっていう
降り口で降りて、
またそこで乗って
Aっていう地点まで戻ってきたりとか。
 
もしくは、
インターチェンジで進行方向の
向きを変えたほうが、時間はかかるけど、
より安全で確実ではありますよね。
 
 
 
でもやっぱり、
そのAっていう地点をちょっとだけ
過ぎ去ってしまったときは、
 
まあ、物理的な距離は近いですから。
 
ちょっとバックして、
戻りたくなる気持ちは
わからなくもないんですよ。
 
 
でも、それって危ないし、
無理じゃないですか。
 
ルールに違反してしまいますし、ね。
 
 
 
それと、まったく同じように
別れたばっかりとかだと、
 
「どうしても戻りたい」
「あの時に戻りたい」
「彼と戻りたい」とかって、
 
うしろを振り向いてしまう考え方っていうか、
そういった状況が
すごく多いんですけれども、
 
その考えで引っ張られるよりも、
まあ、なかなか気持ちの切り替えは
もちろん難しいですけれども、
新しく、前向きに。
 
何がいけなかったのか?っていうのを、
自分を見つめ直して。
 
で、前に進んでいただいたほうが
結果的に、相手とのよりを戻せるっていうか、
もう1回お付き合いできるっていう状況が
巡って来やすい。
 
そういった流れがあるんです。
 
 
 
たとえば、こんな経験ないですか?
 
同窓会とか、
久しぶりに会った友達が
カッコ良くなってたり、
可愛くなってたりして。
 
で、ちょっと意識してしまうっていうか。
 
以前は
全然、なんとも思ってなかったのに
 
その相手の人が
自分磨きを頑張ったことによって、
 
すごく違った形で成長してると
こっち側が意識してしまうということが
あるんじゃないかなと思うんです。
 
 
それっていうのは、
昔は気にもかけなかったけれども、
その人自身の
仕事を頑張ったりとか、
勉強を頑張ったりとか、
何かが頑張ったり。
 
人として成長した部分があるからこそ、
久しぶりに再会したら
輝いて見えるっていう状況が
あると思うんですね。
 
 
 
それと同じように、
別れてしまったばかりというのは
もう相手から1回、烙印(らくいん)を
押されてしまうわけですよ。
 
「もう付き合えないよ」って。
 
 
でも、そこから
それをバネにする、じゃないですけれども、
 
もう1回、自分を見つめ直して、
自分を磨いて、
新しい自分に生まれ変わる。
 
さっきからね、
何回も繰り返してますけれども。
 
 
そうすることによって、
その相手との関係も
また新しい出会いとして認識されて。
 
で、相手の人も
久しぶりに会ったら可愛くなってた、とか
変わってたっていうふうになると、
やっぱりまた意識する部分が
あるでしょうから。
 
そこを、ね、
目指してもらいたくて。
 
 
 
いつも、そういった復縁、
よりを戻したいっていう形で
ご相談をいただく方には、
 
その部分を「大事ですよ」って
お伝えしてるんです。
 
 
本当に、よりを戻したい。
なんとかして
戻りたいんだっていうふうな事を
考えられる方が非常に多いので、
その考え方ですね。
 
次に進んでいくんだっていう
考え方を持つことが、
 
結果的には、良い方向に
向かっていくっていうのをお伝えしたくて、
今日のお話をさせていただきました。
 
 
 
あらためて、時計の針って
戻せないですね。
 
ずーっと、1秒、1秒、
右回りで刻んでいって。
 
だからこそ
人って後悔したりとか、悔んだりとか、
そういった出来事があって。
 
 
その出来事が起こって、
それがすぐであればある程
その後悔の念っていうのは
非常に強く持ちますし、
 
その瞬間に戻りたいっていう想いも
強いと思うんですけれども、
 
 
やはりそこを、
時間をさかのぼって戻るっていうことは
タイムマシンがない現代では
難しいっていうか、できないことですし。
 
 
それであれば、
その失敗っていうか、それを糧にして
次に進んでいく。
 
それが結果として、
自分が望む幸せ、
そこに到達できる一番の近道っていうか、
その方法ではあるので、ぜひ。
 
 
 
まあ、なかなかね。
たとえば、別れてしまったりとか、
何か失敗してしまったりとか、
 
そういった出来事があった時。
 
 
すぐにこう、ね。
ロボットのように心を切り替えて、みたいな。
 
そんなこ事できないですけれども、
ぜひ、その切り替えが
少しでも早くなるような。
 
メッセージとして、
今回のお話の内容が少しでも
あなたの気付きとか、
キッカケにつながればな、と思います。
 
 
 
それでは、
今日もありがとうございました。
 
 
失礼します。
 
 


◆HPには載せられない!メルマガ限定の内容を配信中!
さらに【メルマガ登録者限定】当サイトの鑑定を無料プレゼント中!!詳しくはこちら⇒


お名前
メールアドレス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

メルマガの登録はこちら

名前
メール

鑑定のお申込はこちら

法則占い、鑑定お申込み
心を動かす
法則占い師マオ、メルマガ登録
法則占い師マオ、お客様の声
ページ上部へ戻る