心の土台をしっかりさせる事。過程の無い道は崩壊するしかない!

12.07

心の土台をしっかりさせる事。過程の無い道は崩壊するしかない!
 


 
 
 
マオ(以下:マ)「こんにちは、マオです。
 
今日は、
 
心の土台をしっかりさせる事。
 
過程が無い道すじは崩壊するしかない。
 
というタイトルにて、
お話していきます。
 
今日の対談の相手は、
キムラさんです。
 
よろしくお願いします」
 
 
キムラ(以下:キ)「よろしくお願いします」
 
 
マ「まあね、人間、誰しも、
 
『有名になりたい』
『お金持ちになりたい』
『華やかな生活を送りたい』
 
っていうふうな気持ちが
あると思うんです。
 
キムラさんもそういうの、
求めます?」
 
 
キ「そういうの、
めちゃくちゃ自分の中に
ありました・・・以前は」
 
 
マ「ありました?」
 
 
キ「うん。
 
今はでも、名誉とか
よりかは自由とか。
 
そういうほうの思いが
強いんですけど」
 
 
マ「なるほど。
 
キムラさんは自由になるために
いろいろ、アクションを
起こしてますけれども。
 
 
 
もしかしたら、以前にも
『すべての物事は平等に存在してる』
っていうところで、
ちょっと触れた話でもあるんですけれども、
 
その自由。
 
 
キムラさんが求めてる
自由っていうのはね、
 
金銭的な自由だったりとか、
あとは、会社に勤めない自由、
しばられない時間的な自由。
 
精神的な自由とか、
まあいろいろな自由が
あると思うんですけれども。
 
まあ、何かしらの
自分が理想とするものを手に入れるには、
やはりそこまでの努力なくしては
その結果っていうものを
得られない状況があるんですね。
 
 
でも、人間っていうのは、
どうしてもその結果にだけフォーカスして、
結果だけを求めがちっていうか。
 
 
 
だから昔話に、こんな話があって。
 
『3階の高殿(たかどの)』
っていう話があるんですよ。
 
高殿っていうのは、
高い建物っていう意味ですね。
 
あるところに家を建ててる。
 
ある人が、家を建てたんですね。
3階建ての、非常に高い建物を。
 
 
まあ、今でこそ3階建ての
普通の家とかありますけど、
昔はやっぱり
3階建てって、珍しいっていうか。
 
で、非常にこう、
お金持ちの象徴じゃないですけど、
ステキだったっていうかね。
 
 
で、そのときに、
それを見てた隣の人が
自分もその3階建ての家がほしいと思って。
 
大工さんを呼んで、
3階建ての建物を建てることを
お願いしたわけです。
 
 
で、その大工さんは
3階建ての建物を建てるにあたって、
やっぱり1階と2階がなければ
3階が建たないわけじゃないですか。
 
でも、その依頼した、
3階の建物がほしいって言った人は
『いやいや、僕は1階と2階はいらない』と。
 
『3階の、高いところだけほしい。
高殿だけほしい』って言ったわけですよ。
 
 
それで大工さん、困るじゃないですか。
 
まさか柱だけ建てて、
3階だけ建てるわけには
いかないじゃないですか。
 
落ちちゃうし。
 
そんな危なっかしい建物だったら
崩壊するの、目に見えてるわけじゃないですか。
 
 
 
でも、それと同じように、
人間っていうのは、その結果だけ。
 
その結果だけを求める方って
非常に多いですよね。
 
 
 
たとえば、宝くじとか。
 
宝くじの破産率って
99パーセント以上っていうか」
 
 
キ「そんな高いんですか」
 
 
マ「まあ、ほぼ100パーセントなんです。
 
やっぱり自分に見合わないものが急に入ってくれば、
崩壊してしまうのは当然なのかな?
っていう感じなんですよね。
 
 
 
たとえば、コップ。
 
まあ、200~300ミリリットルの
水が入るコップがあったとして。
 
それに牛乳を1リットル
入れようとしたら、どうなります?」
 
 
キ「あふれますね」
 
 
マ「ですよね。
 
それとまったく同じことなんですよね。
 
今までお金を持ってなかった人が
急にお金持ちになると、無限にあるように
やっぱり思っちゃうっていうか。
 
どうそれを使っていいか?
扱っていいか?っていうのが、
わからないわけですよね。
 
 
 
やっぱり、でもお金っていうのは、
無限にあるわけじゃないですから。
結局、無理がたたって破産しちゃう。
 
 
だからコツコツ、コツコツ、
自分の実力で。
 
たとえば、年収1千万になって、
3千万になって・・・とか。
 
そういった感じで、
お金に対してステップを踏んでいった人だと、
やっぱりちゃんとしたお金の使い方も理解してるし。
 
変に湯水のごとく使ったりとか、
そういったことも無いですし。
 
やっぱりちゃんと使い方が
理解できるっていうか。
 
そういった土台。
 
やっぱり過程が無い道っていうのは、
崩壊するなっていうのは
思うところなんですよね。
 
 
 
たとえば、ね。
 
よくテレビとかで
キャバクラとか、ホストとかの
スゴイ華やかな生活とかを
番組が特集してるのあるじゃないですか。
 
ひと晩で何十万、何百万、
お客さんが使って。
 
で、そこで働いてる、
本当にトップの一部の方だと
思うんですけれども、
 
ホストのプレイヤーさんとかは
月収で500万とか、1千万とか。
 
まあ、本当に頑張ってるんでしょうけど、
そういった状況があるわけですよね。
 
べつに、そこ自体で働くことは
僕は決して悪いことではないと
思うんですね。
 
そのテレビの中でも、
お父さんがガンになってしまって。
 
どうしてもお金、医療費が必要だから、
昼の仕事もやってて、さらに夜の仕事も働いてるとか、
そういった人だったりとか。
 
あとは、親の借金を返すために、とか。
 
借金の肩代わりしてしまって、
それを何とか返すために
そういった世界に飛び込む、みたいな。
 
そういった方もいるんで、
まあ、それ自体は
決して悪いことではないと思うんです。
 
いろいろな考え方があるんでね。
 
 
でも、やっぱりそこで、
普通の仕事では考えられないような
お金が入ってくると、
やっぱり勘違いしてしまったりとか。
 
若さゆえに、それがずーっと続くと
思ってしまう人とかも、やっぱいるんですよね。
 
そうすると、やっぱり
若さとか無茶。無理やりお酒飲んだりとか、
二日酔いとかが当たり前っていう、
そういった世界でしょうから。
 
ウイスキーいっき飲みとか、
シャンパンいっき飲みとか、
からだ壊すっていうかね。
 
そういった世界でしょうから、
その無茶と引き換えにお金を稼いでるわけですから。
 
それがね、ずーっと続くはずは
ないっていうかね。
 
 
 
まあ、こんな話もあって。
 
お香って、火をともしたら
すごくいい香りを放つじゃないですか。
 
でも、自分の身を焼いて、
それで華やかな香りをかもし出すっていうか。
香るっていうか、匂ってくれますよね。
 
でも、お香が燃えてる時間って
本当15分、30分って短いじゃないですか。
 
その時間が燃えてしまったら、
もう灰になるしかないですよね。
 
それと同じように、
そういう夜の世界で働いてる方っていうのも、
その時間が非常に短いとかっていうのは
なかなか気付けない人もいる。
 
 
まあ、夜の世界だけじゃないんですけれども。
 
自分のキャパに合わない
お金だったりとか、
地位とか名誉が自分のところに
転がりこんでくると、
 
変に勘違いしてしまって、
うまく使えない人とかも多いんですよね。
 
で、自分の身を滅ぼして、
消えていくしかない。
 
 
まあ、お笑い芸人さんとかね。
よくあるじゃないですか。一発屋とか。
 
何でしたっけ・・・?
『残念!』とかって言ってた人。
ギター侍の人」
 
 
キ「波田陽区?」
 
 
マ「あ、波田陽区さん(笑)」
 
 
キ「(笑)」
 
 
マ「彼は、だって、
めっちゃ売れてたときは、
 
1か月で何千万レベルの
収入だったんですよね」
 
 
キ「ふーん、そうなんだ」
 
 
マ「でも今は、見ないですよね。
 
で、そうやって
一発で終わってった方とか、
多いじゃないですか。
 
 
でも、コウメ太夫さん。
 
彼もね、当たったときは
確か月収400万ぐらい。
結構いいお金をもらってて。
 
でも、その稼いだときのお金で
マーネージャーさんが、
確か、不動産関係の何か仕事をしてたのかな?」
 
 
キ「もともと、ですか?」
 
 
マ「うん、確か。
 
コウメ太夫さんのマネージャーさんが
不動産関係の仕事をしてたんで、
その当たったお金で
マンション、ビルを購入したんですよ。
 
その家賃収入がある程度、あるので。
 
今ね、残念ながら
そこまでテレビに出てくる機会は、
彼は少なくなっちゃったんですけども。
 
やっぱりそういった質実剛健というか、
しっかりして、
 
で、生活を安定させてる。
 
ちょっと記憶がうろ覚えなんですけども、
お子さんもいらっしゃるような。
 
でもそれって、手堅いですよね。
 
マンション買って、
それでこう、しっかりと
お給料が入ってくるっていうか、
収入があるって。
 
 
だって、当たったあとの芸人さんの
売れなくちゃったときの給料。
また悲惨ですよね。
 
1か月で千円とか、」
 
 
キ「それヤバいですね」
 
 
マ「数万とかね。
そんな感じなんで。
 
やっぱり1回すごく当たって、
でも、もう今、
表に出てこない人っていうのは
すごくいるでしょうから。
 
 
で、芸能人とかも
そうでしょうけど、ほら。
 
仕事で当たって
スゴイ大きいお金が入ってきて、
勘違いしちゃうっていう話は
絶対多いと思うんですよね。
 
でも、決して、
それは悪いことじゃなくて。
 
それでこう、やっぱり当たって、
それだけ稼げたっていうことは、
 
それだけの能力がある、とも
言えるわけですから。
 
そこで変にこう、ね。
羽振りよく、じゃないですけども、
道を踏み外さないでほしいなと。
 
 
それでいったら、
自殺しちゃったりとか
ホームレスになっちゃったりとか、
そういった人も多いですから。
 
 
 
さっきのね、
お香の話じゃないですけれども。
 
まあ、お香はああやって、
短時間で華やかさを演出しますけど、
灰になってしまう。
 
でも、お花は・・・。
 
もちろんね、花が咲いてから
何日かしたら枯れてしまいますけれども。
 
でも、ある程度の期間、
水とか栄養があれば
ずーっとキレイに咲き続けて、
いい香りを放って。
 
で、そこにミツバチとか
チョウチョがやってくるじゃないですか。
 
その過程。
やっぱりそれを見るんであれば、
種をまいて、お水をあげて。
太陽の光をいっぱい浴びて、
養分っていうかね、光合成して。
 
それでやっと花が咲くじゃないですか。
花、開く。
 
 
 
やっぱり、一番最初に
過程がない道すじは崩壊するしかない
っていう、お伝えしたように。
 
でも、その過程っていうか、
しっかりと花、開くまでの過程があるから
 
何日も咲き続けて、
美しく、キレイに
咲き続けられるわけじゃないですか。
 
 
 
それとまったく同じことが
僕らの生活にも言えるので。
 
人生にもね、
まったく同じことが言えるので。
 
 
 
これを聞いて、
着実にそういった心の土台っていうのが
ある人はもちろん、いいんですけれども。
 
もし、変にね、
有頂天になってしまったりとか。
 
あと先、考えずにっていうか、
今が楽しければいいっていうふうに
なってしまうと、
 
あとあと苦しくなってしまうのは
自分自身なので。
 
 
そういったところをね、
気をつけてもらいたいっていうか。
 
そこの気付きとか、またキッカケが
何かあればいいなと思って、
今日もあなたに向けての
メッセージを送らせていただきました。
 
 
 
心の土台ね。
その過程っていうか、努力。
 
大変ですけれども、
そういった地盤っていうか
基礎っていうのをね、しっかりと整えて。
 
ぜひ、あなたの人生の成功にも
結び付けていただけたらなと思います。
 
 
 
今日もありがとうございました。
 
それでは、失礼します」
 
 
キ「失礼します」
 
 


◆HPには載せられない!メルマガ限定の内容を配信中!
さらに【メルマガ登録者限定】当サイトの鑑定を無料プレゼント中!!詳しくはこちら⇒


お名前
メールアドレス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

メルマガの登録はこちら

名前
メール

鑑定のお申込はこちら

法則占い、鑑定お申込み
心を動かす
法則占い師マオ、メルマガ登録
法則占い師マオ、お客様の声
ページ上部へ戻る