結婚×ゴールイン 結婚は本当にゴールなのか?

11.26

結婚×ゴールイン 結婚は本当にゴールなのか?
 


 
 
 
マオ(以下:マ)「こんにちは、マオです。
 
今日は、
 
結婚を題材にして、お話していきます。
 
結婚は本当にゴールなのか?
ということについて、
僕なりの考えをお話していきます。
 
今日の対談の相手は、キムラさんです。
 
よろしくお願いします」
 
 
キムラ(以下:キ)「よろしくお願いします」
 
 
マ「キムラさん、女性ですけど。
 
結婚って、ゴールだと思います?」
 
 
キ「ううん、私は
そうは思わないんですけど。
 
たぶん女性は、そう考えてる人が
多いかなって感じます」
 
 
マ「ですよね。

結婚イコール、ゴールインっていうか。
 
そういった言葉がね、
紐づくと思うんですけれども、
僕は、結婚こそスタートだと思うんですね。
 
 
 
ごくごくシンプルに考えて、
結婚する人って、20代、30代の方が
圧倒的に多いと思うんです。
 
たとえば、そこから残りの人生を考えると、
 
まあ80まで生きていくって考えたら、50年近く。
もし離婚とかなければ、一緒にいるわけじゃないですか。
 
っていうことを考えると、
そこから再スタート。
 
再スタートっていうかね。
 
今まで1人だった自分が
家族ってものを初めて得て、
改めて、スタートしていくわけじゃないですか。
 
 
でも、ここを
勘違いしてしまうことによっての
悲劇とか、辛い経験とか。
 
悲しい気持ちになったり、
不安になったりとかっていうのが多い。
 
それで相談をいただくことも多いので、
それについて、ちょっと
話をしていこうかなと思ったんです。
 
 
 
やっぱりある意味、
女性にとっての結婚っていうのは
1つ、目指すところではありますよね」
 
 
キ「そうですね」
 
 
マ「もちろん今、結婚しないで
シングルのままでいるとか。
 
あとは、結婚しても子供は作らずに
ペットをずーっと飼って、
それで、2人だけで生活していくっていう
スタイルもありますけれども。
 
 
まあ、とりあえず
結婚して、お嫁さんになってっていうのは
多くの女性が憧れるっていうか、
目指すところだと思うので。
 
そこを目指して、いろいろ頑張る。
 
おけいこ事を頑張ったりとか、
仕事を頑張ったりね、
あとは、自分磨き頑張るって。
 
いろんな人がいると思うんですけれども、
とりあえず、結婚を目指すじゃないですか。
 
 
 
でも、結婚して
ゴールインしたはいいものの、
そのあとの生活の、そのギャップっていうか。
 
それに耐えられなくて、覚悟が決まってなくて、
離婚しちゃったりとか。
 
あとは、うまくいかないでまあ仮面夫婦じゃないですけど、
ずっと辛いままっていうことが多いわけですよね。
 
 
 
それって、結婚だけじゃなくて、
いろんなことで言えると思うんです。
 
 
たとえば受験勉強とか頑張ったりすれば、
まずは目指してる大学に入ることが
1つのゴールっていうか。
 
そこに入ったら、
ホッとしちゃったりするじゃないですか。
 
それはそれで、次は大学。
卒業して、どっか会社入ったら
会社に入れて、ホッとしちゃうというか。
 
 
よくある話ですけど、学校。
自分の目指してる学校に入って、
それでホッとしちゃって。
 
で、それをゴールだと思って
今までずっと勉強をね、頑張ってきたんだけど、
 
でも全然、勉強やらなくなっちゃったことで
気が抜けて。
 
それで勉強ついていけなくなっちゃって、
留年したりとか、退学しちゃったりとかって、
そういった話もよくある。
 
まあ、留年とか退学まではいかなくても
単位がギリギリになったりとか、
苦しくなっちゃったりとか。
 
 
 
僕自身の経験で言うと、
昔、パソコンショップで
アルバイトしてたことがあるんですよ。
 
とりあえず、何か
仕事を見つけようと思って。
フリーターみたいなそんな時期もあったので。
 
自分が何をしたらいいか、
わからない時とか、あったので。
 
 
それで、そこ面接受かったので、
とりあえず働けたことにホッとしちゃって。
 
でも、そのあとちょっと、
若いときの過ちじゃないですけど、
あんま仕事頑張らなかったっていうか。
 
そういったこととか、あったんですね。
 
 
でも、それっていうのは、
ごくごく普通に考えたら
 
やっぱりその入った先で頑張らないことには、
そこからのスタートって切れないじゃないですか。
 
 
 
だから、結婚もまったく同じように
 
結婚をゴールインっていうふうに
認識してしまうと、結構ギャップっていうか。
それが多いんですよね。
 
 
 
ご相談いただいた方でも、理想の彼がずっといて。
この人と結婚できたら
もう万々歳、幸せっていうふうに思ってて。
 
でも、いざ、じゃあ一緒に
生活をし始めてみたら、
家事とかスゴイ大変じゃないですか。
 
その女の子は
ずっと今まで実家暮らしだったわけですよ」
 
 
キ「ああ、そうなんですね」
 
 
マ「で、やっぱりご飯とかは、
その女性のお母さん、親御さんが
家事とかやっててくれたんで。
 
その子自体はすごく恵まれてたっていうか、
そういうのをしなくて
仕事とかに打ち込めてたんですよね。
 
 
でも、まあね、
めでたく結婚して。
 
それはそれで、
彼女の中で、ゴールインっていうふうな
意識があったんですけども、
 
じゃあ、実際に自分が
家事をやり始めるってなると・・・
 
 
その女性は仕事
すごく頑張ってた方なので。
 
今はそれでも
家事を分担とかは言いますけれども、
家事やるの、すごく嫌だとか
そういった感じになっちゃったんです。
 
それで、だいぶ苦労をしたんですよ。
 
今はちゃんと結婚して、
離婚はせずにね。今も幸せに暮らしてますけども。
 
それはそれで、また
子供が生まれたら生まれたで、
やっぱり大変っていうか。
 
子供の面倒みなきゃいけないし、
家事ももちろん、やらなきゃいけないしっていう。
 
 
そういった結婚生活が
スタートしたことによって、
新たな試練じゃないですけど
大変なことがいろいろ出てきたわけですよね。
 
 
 
だから、そういった形で
結婚っていうか、何か物事が達成したとき。
 
それをゴールっていうか、
1個のステップ、1つの目標として
人間って生きていると思うっていうか。
 
まあ、人間って生きていますよね。
 
 
先ほどのことで言ったら、
受験をして高校に入るとか、大学に入るとか。
 
で、そのあと就職するっていうのは、
そのとき、そのときの区切りっていうか、
通過点じゃないですか。
 
でも、通過点を
ゴールだって間違っちゃうと痛い目みたりとか、
自分の思惑とは違った形で、予期せぬ方向に行っちゃう。
 
だから、そこをね、
ちょっと気を付けてほしいなあ
とかって思って、ですね。
 
 
 
結構、女性がとくに
結婚をゴールインっていうふうに
考えてるっていうかね、
 
いろんなメディアもそういうふうに言うんで。
テレビでも、そういうふうに言うし。
 
「晴れて、このカップルはゴールインしました。」
とかっていうと、
そこがすべてで、終わりっていうふうな
形になってしまうんですけれども、
 
そうじゃなくて、
また新たな始まりだよっていうことを
認識してもらいたくて、ですね。
 
 
で、その認識違いによって
生まれてしまう苦しみだったりとか、
変な苦労とか。
 
そういうのを、無くしてもらいたいなと思って、
今回、お話をさせていただきました。
 
 
 
ま、キムラさんはね、
 
ゴールインっていう形ではなくて、
っていうふうな認識はあるんですけれども、
 
それは結婚だけじゃなくて、
いろいろな物事で。
 
何か自分が、
目指すべき目標を達成できて、
 
その環境とか、
その場にいれるようになったときに、
また新たなスタートを
きっていくっていう状況があるのでね。
 
そこを、常に常に、人生というのは・・・
 
 
まあ、死んだらね。
 
人間、死んだらそれは、
とりあえず今生での生命っていうのは
ゴールインかも知れないですけれども、
 
そこに、死ぬまでは、いろんな事が
継続的にスタートしていってる
状況なわけですから。
 
 
 
もちろん、でも何か1つのこと。
プロジェクトだったりとか、仕事とか。
 
あとは子育てとかが終わって、
それが達成できたなら、
ちょっとした休憩とか、お休みとかは
もちろん必要ですけれども、
 
そういった認識違いという部分をなくして、
これを聞いてる、あなたの人生も
より良いものにしていただけたらなと思います。
 
 
 
今日も音声を聞いていただきまして
ありがとうございました。
 
それでは失礼します」
 
 
キ「ありがとうございました」
 
 


◆HPには載せられない!メルマガ限定の内容を配信中!
さらに【メルマガ登録者限定】当サイトの鑑定を無料プレゼント中!!詳しくはこちら⇒


お名前
メールアドレス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

メルマガの登録はこちら

名前
メール

鑑定のお申込はこちら

法則占い、鑑定お申込み
心を動かす
法則占い師マオ、メルマガ登録
法則占い師マオ、お客様の声
ページ上部へ戻る