嫉妬や執着の感情をエネルギーに変え、使いこなせ

10.08

嫉妬の感情を使いこなせ!

こんにちは、マオです。
 
今日は、
 
人を羨む気持ち
嫉妬や執着を自分の力に変える方法
 
というタイトルにて、お話していきます。
 
よろしくお願いします。
 
 
 
誰かのことを羨ましいと思ったりとか
嫉妬したり
 
そういった出来事って
ほとんどの人があるんじゃないでしょうか。
 
 
人を羨む気持ち
嫉妬とか妬み
 
…あとは執着とか
 
もっと言うと
それが度を過ぎるとね
 
恨みの気持ちとかに
なってしまうんですけれども
 
 
あいつばっかり
いい思いしやがってとか

あの子、めっちゃ可愛いな
すごい羨ましいな
 
っていうふうに思うことって
普通に普段、生活してるなかでも
その強弱はあれど
いろんなことがあると思うんですね。
 
 
男性であれば
可愛い女の子とデートしてる男性がいたら
めっちゃ可愛い彼女連れてて
羨ましいなあとか
 
逆もね、ありますけど
 
女性は
すごくイケメンの男性と
デートしてる女の子を見たら
あの子、羨ましいなあとか思ったり
 
 
彼氏、彼女がほしいなあとか
そういう嫉妬とか執着って
普通は持たないほうがいいって
言われてますよね。
 
そういう気持ちを持つと
心が汚れるとか
 
あとは
そんなこと考えてるぐらいだったら
いろいろ自分のこと頑張れよ、みたいな
そんなふうに言われてます。
 
 
 
でも、そんなことは
誰もが頭では分かっていながらも
心で抑えることが
なかなかできなくて
 
で、自然と
ふっと湧いてしまうじゃないですか。
 
 
だからべつに
それ自体を、その感情自体を
持たないほうがいいとか
起こさないほうがいいっていう
 
それは
ごくごく当たり前のことなんですけれども
 
 
でも、その羨ましいとか
その人、誰かに嫉妬するっていう
気持ちの本質
その背景を読み解いていくと
 
結局、自分に持ってないものを
相手が持っているからこそ
相手を羨ましいと思ったり
嫉妬するわけですよね。
 
 
ということは
物ごとを違った角度から見てみるんであれば
 
その相手を
よく観察したり、リサーチすれば
自分にないものを
どうやったら手に入れられるのか?
っていう、そういった勉強にもなるし
 
そういった感情を
人を羨む気持ちとか、嫉妬の気持ちを
自分が頑張るエネルギーっていうか
 
そういうのに変えていくことも
可能なんですね。
 
 
 
たとえば、僕は料理人していたとき
よく先輩から、いじめられるっていうか。
 
「おまえ、こんなこともできねえのかよっ!」

とかっていうふうに言われたりとか
 
あとは、やっぱり先輩のほうが
技術的に優れているので
そういった腕前
 
要するに、美しく料理を作るっていう
その技術を見て
羨ましいなと思ったりとか
なにくそ、とかって思ったり
っていうことがあったんですね。
 
 
ああいう技術職の世界っていうのは
先輩や親方から技術を盗めっていうふうに
言われている世界でもありますし
 
自分も
そういうふうに言われていたんですけども。
 
そういう悔しい気持ちをバネにして
自分もああいうふうに出来たらいいな
とかっていう気持ちがあって
 
切磋琢磨して、技術っていうのが
どんどんついていった状況があったんですね。
 
 
 
結構ね、
スポーツとかはそうですよね。
 
あの選手は、ああいうプレイができて
羨ましいとか
自分にはできないから、スゴイっていうふうに
思うことって、多いと思うんですね。
 
たとえば、部活やってたりとか。
プロのスポーツ選手の
そういった発言なんかも
よくテレビとかで耳にしますけど。
 
 
ということは、
自分に持ってないものを
その人自身が、どのように手に入れたのか?
 
どういうふうな形で習得したのか?っていうのを
相手の人に聞いたりできれば
 
自分が同じ状況を手に入れられるかもしれない
とも言えるわけですよね。
 
 
たとえば、何か練習していても
ただただ練習するんじゃなくて
やっぱりコツみたいなものがありますから。
 
その相手
その羨ましいと思ってる対象の相手っていうのは
 
それを手に入れた状況において
その道のりにおいて
もちろん練習とか、あとは自分なりに
試行錯誤した部分はあると思うんですけれども
 
何らかのコツっていうか
ポイントみたいのを知ってると思うんですね。
 
 
そこを
羨ましさとか、嫉妬とかを抑えて
まあ、恥を忍んで
 
どういうふうにやったの?とかって聞いたら
自分の飛躍とか
それを習得するためのポイント、コツを
得られるかもしれませんし
 
 
だから、羨ましいとか
嫉妬とかを感じて
 
ただただ、それに心が沸々して
イライラっていうか
ストレスを感じたりとか
心が上下してしまう
っていうことで終わってしまうんじゃなくて
 
じゃあ、その感情を
どうすれば自分のエネルギーに
変えられるのか?
 
考えられるのか、どうか?で
 
僕もそうですけど
あなたの人生っていうのは
すごく変わってくるんですね。
 
 
 
感情っていうのは
すごくその人のエネルギーになるので
 
やっぱり人間って
 
楽しい
悲しい
寂しい
つらい
嬉しい
 
そういった感情で動かされて
何かアクションを起こすっていうか
行動を起こすものなので
 
だから、羨ましいとか
嫉妬の心が起こるっていうのは
 
決して、そこに縛られなければ
いけないことではないんですね。
 
その起こった感情を
どう自分のエネルギーに転換していけるのか?
 
 
ガソリンとかも
ただただ燃やせば
燃やすだけになっちゃいますけれども
 
使い方をちゃんとして
車とかバイクにガソリンを入れれば
あれだけ大きいものが
動かせるわけですよ。
 
でも、ガソリンを
そのまま自分の体にかけたら
 
においは臭いし
ベトベトするし
何よりも落ちない
 
最悪じゃないですか。
 
 
だから、ガソリンも
使い方によっては
自分を汚すものでもありますし
 
うまく使えば
 
車も動くし
船も動かせるし
飛行機も飛ばせるし、油でね。
 
そういった使い方
エネルギーの機転の利かせ方と言いますか
 
その使い方によって
エネルギーにも
自分を汚すことにも
できるわけです。
 
 
 
だから
嫉妬とか執着とか
それ自体がいけないってわけじゃなくて
 
それをどう生かせるか?っていう部分を
自分なりに考えて、というか。
 
 
 
僕もやっぱり
あれができて羨ましいなとか
 
たとえばね
いいところに住んでる先輩とか
知ってる人がいたら
 
いや、こんなすごいとこ住んでて
羨ましいなとかって
やっぱり思いますよ。
 
 
でも、そこで
その羨ましい
誰かのことを羨ましいなと思ったときは
 
「まず、ちょっと待てよ」と。
 
自分が、じゃあ、そういったものを
手に入れられるようにするために
 
羨ましいなって思ってるものを
手にするために
 
どういったことが
できるのかな?というふうに考える。
 
 
その考える、機転を利かせるっていうか
どうすればいいかな?っていう
その1歩だけでも
 
だいぶ、その羨ましい気持ちとか
嫉妬とかに対する、捉え方っていうか
 
こちら側の
僕自身、あなた自身の接し方っていうのも
変わってくるんですね。
 
 
だから
決してその感情を抱いてはいけない
というわけではなくて
 
それをどう生かせるか?
っていうのをちょっと
いつも考えて
感じてもらいたいなと思って
 
今回の音声を録らせていただきました。
 
 
 
何度もね
繰り返しになってしまいましたけれども
 
 
誰かを羨ましいとか
嫉妬とか
あとは誰かに何か
物ごとに対する執着
 
それが強くなりすぎると
恨みとかになって
心が縛られてしまう
捕らわれてしまうんですけれども
 
 
そうなる前に
その羨ましいなと思った瞬間
 
「ちょっと待てよ…」と
 
自分は、その羨ましい気持ちを達成する
羨ましいと思ってる対象を
実現するために
どうしたらいいのかな?っていうのを
考える癖っていうかね
 
そう考え始めた瞬間から
物ごとは好転していくので
 
ぜひ、そのことを
意識してもらえたらなと思います。
 
 
 
今日も、音声を聞いていただきまして
ありがとうございました。
 
少しでも
あなたのお役に立てる部分があれば
嬉しいです。
 
ありがとうございました。
 
失礼します。


◆HPには載せられない!メルマガ限定の内容を配信中!
さらに【メルマガ登録者限定】当サイトの鑑定を無料プレゼント中!!詳しくはこちら⇒


お名前
メールアドレス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

メルマガの登録はこちら

名前
メール

鑑定のお申込はこちら

法則占い、鑑定お申込み
心を動かす
法則占い師マオ、メルマガ登録
法則占い師マオ、お客様の声
ページ上部へ戻る